鍼灸・整体・整骨院向け 電子カルテ「リピクル」

鍼灸・整体・整骨院事業者 の声から生まれたリピクルが、
施術管理・顧客データ管理・集客施策管理など事業者様が悩める
日々の経営の課題をオールインワンで解決いたします。

鍼灸整骨院

2024年6月20日

【公式】電子カルテリピクルとは|月額料金・サービス・事例

電子カルテリピクルの機能一覧

監修者

本ページは「電子カルテリピクル」の公式ガイドです。
「電子カルテリピクル」は、鍼灸院・整体院・接骨院・訪問施術に特化した電子カルテサービスです。
治療家監修のもと、WEB問診票やカルテのカスタマイズ性が高く、シンプルで使いやすいインターフェースです。
業務効率を向上させ、顧客満足度とリピート率を高めます

CTA1

電子カルテリピクルとは?

リピクル

電子カルテサービスの”リピクル”は鍼灸院、接骨院、整体院、訪問施術を営む方々のために開発されました。
これまで、多くの院では紙が採用されてきましたが、必要な情報をデジタル管理することで施術者にも患者側にも多くのメリットがあるのが特徴です。
ではどんなところが良い部分なのか詳しくみていきましょう。

リピクルで出来ること

リピクルでは、カルテと問診票を効率良く便利に管理することが可能です。
デジタル管理することで、簡単に検索することができるので必要な情報にすぐアクセスすることができます。
また、新規の患者さんにはデジタル問診票を活用することで、来院前に情報をもらうことができます。
これにより、施術者はどんな患者さんが来院するのかわかるので良い準備をすることができます
一方、患者側は自身が伝えたいことを問診票にゆっくり落ち着いて書き込めるので安心して通院することができます。
さらに、リピクルでは治療院などに必要な、予約システム、決済機能、分析機能、集客サポート機能、顧客管理機能など、
スムーズな運営に役立つ便利な機能が一元化されているので余計なシステムをたくさん立ち上げる必要がありません。
シンプルかつ使いやすいデザインになっているので操作方法に迷うことがないのも大きな特徴です。

電子カルテリピクルの機能一覧

⇒リピクルの無料オンラインデモを体験

リピクルの特徴

どんな鍼灸院や接骨院、整体院でも使用できるようにシンプルさカスタマイズ性を追求しています。
今まで運営してきたオペレーションを崩すことなく、導入後もスムーズな運営が可能になります。
また情報を一元管理できるので、問診票の内容などをPCなどに手打ちするなどの作業も発生しないのでミスを防ぐことにもつながります

電子カルテリピクルの料金形態

お金 経営

リピクルは、シンプルな機能を低価格でお使いいただけます。
実際に使用する院の運営に合わせた機能を追加することで、無駄なく必要な機能だけを使うことが可能です。
問診票とカルテをメインにしたパターンや、予約と問診票とカルテを使用するパターン、さらに決済や分析を盛り込んだパターンなど使いたい機能に合わせて選択することが可能です。
月額料金が決まっているので、使用頻度による価格変動がないので安心して使うことができます。
リピクルの資料を確認する

他社サービスとの比較

リピクルは鍼灸マッサージ院や接骨院を実際に開業してきたメンバーが開発に携わっています
そのため現場のニーズや課題を把握して多くの検証を行ってから開発をしているので使いやすいシステムを構築しています。
また現場の施術者が困ることがないようにシンプルな作りになっているので操作に迷うこともありません。
さらにカスタマーサポートが充実しているので、困った時にチャットなどですぐに対処方法を聞くことができるのも強みとなっています。

リピクルを導入するメリット・デメリット

ポイント

リピクルを導入するメリット

電子カルテにすることで、検索性が上がるので顧客対応が迅速になります
またカルテや個人情報の紛失等も防ぐことがなくなるのでリスクを軽減できます。
院内のオペレーションが効率化されてスムーズになるので、患者満足度もあげやすく、施術者の働きやすさも向上します。
業務効率化が進むことにより、生産性が上がります
時間を捻出できた分、患者さんとのコミュニケーションを取る時間が増えたり、施術する時間が増えるので売上が結果的に上がりやすくなります
紙のカルテを保存しておく必要もなくなるのでスペースの節約や倉庫などのスペースを取らないので、経費削減を実現することができます
リピクルを導入することで便利な院運営が実現されます。
近年では就職活動をする学生が電子カルテを使用しているか聞くこともあります。
その時にリピクルを導入していれば電子カルテ導入のアピールができるので採用にも活かすことが可能です。

リピクルを導入するデメリット

導入時には費用がかかるので、コストが問題ないか把握する必要があります。
また、電波がないところでは使用ができないので、常にオンライン環境が必要です。
災害時などの対応では電源も必要になるので注意が必要となります。
使い方は難しくないですが、やはり最低限の使用方法は覚える必要があります。

リピクルの導入が向いている治療院と向いていない治療院

レセプトが返戻されない方法とは

リピクルの導入が向いている治療院の特徴

電子カルテを導入することでメリットを感じやすい治療院には共通点があります。
まず大きなポイントは院内のオペレーションを効率化して施術や業務をスムーズにしたいと考えている治療院はリピクルの導入に相性が良いと考えられます。
患者さんの来院が多く、さらにスタッフも多く抱えている治療院では電子カルテによって情報が整理されるので導入するメリットが大きいと考えられます。
また業務をスムーズにしたいと思っている施術者にもリピクルが向いているといえます。

リピクルの導入が向いていない治療院の特徴

施術者や患者さんの層が高年齢である場合には導入をより詳しく検討する必要があります。
せっかく使い出しても使いこなせなければ意味がありません。
変化を受け入れることができない治療院には不向きなサービスと言えるかもしれません。

Q&A(よくある質問)

対応端末は何を使えば良いですか?

クラウド型のサービスなので、PC・タブレット・スマホなどネット環境があるデバイスであればご利用可能です。

機械が苦手ですがサポートしてくれますか?

リピクルは充実したサポート体制を整えています。
また、担当のコンサルタントが導入前に現状の運営方法をお伺いし理想の運営を目指して丁寧に相談に乗ります。

⇒リピクルのコンサルタントにまずは相談してみる

【電話サポート】
平日10:00〜19:00までご不明点がある場合はお電話での問い合わせが可能です。

【チャットサポート】
24時間チャット機能により、ご利用者のよくある質問と回答が確認できます。

【遠隔サポート】
オンライン面談ツールを使用して直接のご案内も対応しております。

推奨環境はありますか?

より安全にご利用いただくために、下記を推奨しております。

  • 最新版のMicrosoft Edge
  • 最新版のGoogle Chrome
  • 最新版のMozilla Firefox
  • 最新版のSafari

上記ブラウザをご利用できるOSであれば、Windows、Macどちらでもご利用いただけます。

契約は人毎ですか?店舗毎ですか?

リピクルの契約は店舗での契約になります。

ネット環境がないと利用できませんか?

リピクルはクラウド型の電子カルテサービスですので、ネット環境が必要です。

セキュリティはどうなっていますか?

ガイドラインに準拠したシステム設計と個人情報管理体制を整えています。
厚生労働省、経済産業省、総務省による3省2ガイドラインに準拠しています。
店舗から隔離されたクラウドでのデータ保管により店舗で災害発生時もデータは保護されます。
また、データのバックアップ作業は必要ありません。
クラウドによるデータ保存を行っているため災害時にデータが無くなってしまうような心配はありません。

CTA2