鍼灸・整体・整骨院向け 電子カルテ「リピクル」

鍼灸・整体・整骨院事業者 の声から生まれたリピクルが、
施術管理・顧客データ管理・集客施策管理など事業者様が悩める
日々の経営の課題をオールインワンで解決いたします。

鍼灸整骨院

2023年12月11日

カイロプラクティックに必要な資格は?仕事内容や信頼される働き方を紹介

資格

接骨院や整体院などでカイロプラクティックを取り入れる際にどのような資格が必要なのか気になるものです。
この記事では、カイロプラクティックを行うカイロプラクターのなり方や、相性の良い国家資格を解説します。
記事を最後まで読むと、カイロプラクターについて理解が深まり仕事として取り入れる手がかりが掴めます。

「紙を全てなくして、簡単にカルテを管理する」ならクラウド型電子カルテリピクルです!
⇒【公式】https://ripicle.com/にアクセスして無料オンラインデモ

カイロプラクティックに資格は必要ない

整体師

カイロプラクターになるには資格は必要ありません。それは日本では、法制化されていないからです。
例えばアメリカ・カナダやイギリスなど法制化された国では、国家試験や州試験に合格し、登録期間に届け出ることでカイロプラクターになります。日本には現状このような国家資格がないため、特別な資格なしで施術ができます。
一方で、人の体に触れて施術する以上、専門的な技術や知識を持って臨んだ方が良いため、民間資格取得や教育機関での学習などが推奨されています。


ヘルスケア領域に特化した電子カルテ
膨大な量の紙の管理にお困りですか?
リピクルならWeb問診票で来院前に顧客情報の自動登録!

  • 店舗運営に必要な機能は一つにまとめたい
  • 非効率な運用オペレーションを改善したい
  • 紙などのアナログ管理をなくしたい
  • 人に依存しない業務フローにしたい
  • スタッフの業務負担を削減したい
    ⇒資料のダウンロードはこちらから

カイロプラクターの仕事内容

柔道整復師

カイロプラクターの仕事内容はカイロプラクティックという手技を使い、体の痛みの軽減や関節の動きを良くすることです。
WHOでは「神経筋骨格系の障害とそれが及ぼす健康全般へ の影響を診断、治療、予防する専門職であり、関節アジャスト メントおよびマニピュレーションを含む徒手治療を特徴と し、特にサブラクセーションに注目する。」と定義されています。
カイロプラクティックをする方をカイロプラクターと呼び、主に整体院や接骨院などで働いています。
参照元:日本カイロプラクティック登録機構

カイロプラクターになるには?

カイロプラクターになるには、民間の学校を終了して認定を受けたり、国家試験のある海外で資格をとったりする方法があります。
認定や資格がないと、施術の信頼性が得られにくいので読み進めてみてください。

民間の学校を修了し認定を受ける

民間学校を修了し認定を受けるとカイロプラクターになれます。日本にはカイロプラクティックの国家資格がないため、民間の専門機関で学ぶ必要があります。
認定を受けるためには、WHOガイドライン基準の教育を修了する必要があるため、民間の学校で学ぶことが近道です。
登録を受けたカイロプラクターは、登録基準を満たしていると証明になるため、働く上で信頼性が増します。

国家試験のある海外で資格を取る

カイロプラクターになるために、国家試験のある海外で資格をとる方法があります。国家試験になっている国では、予防や治療分野において専門職としての地位を確立しています。
国家試験のある海外の一例は以下の通りです。

  • アメリカ
  • カナダ
  • スイス
  • オーストラリア
  • イギリス

海外での活動を考えている方は将来性を見据えて、国家資格を取る方法もあります。カイロプラクターの国家資格があれば、日本カイロプラクティック登録機構に登録申請できます。

カイロプラクティックと相性の良い資格

資格

カイロプラクティックを行う上で、相性の良い資格の代表例は以下の通りです。

  • 柔道整復師
  • あん摩指圧マッサージ師
  • 整体師

柔道整復師やあん摩指圧マッサージ師は国家資格であり、施術に説得力を持たせるのに効果的です。
余力があれば、資格取得により仕事の幅も広がるため、ダブルライセンスを目指した方が良いといえます。

柔道整復師:国家資格

柔道整復師は、骨折・脱臼や捻挫などの症状を手術をすることなく治療する国家資格です。
カイロプラクティックにも予防や自然治癒の補助をする役割があるため、組み合わせるには相性の良い資格です。

管理柔道整復師について解説!詳しくはこちら↓

管理柔道整復師になるには? 研修内容と実務経験について解説!

あん摩指圧マッサージ師:国家資格

あん摩指圧マッサージ師は指圧やマッサージを行う職業です。この資格があると、カイロプラクティックをする上で指圧やマッサージと組み合わせた施術ができるようになります。
あん摩指圧マッサージ師は国家資格であるため、カイロプラクティックと相性の良い資格です。

整体師:民間資格

整体師は手技により骨格の歪みを整える職業で、民間の資格がいくつかあります。例えば、整体セラピストや歪みインストラクターなどです。
施術の一環としてカイロプラクティックを取り入れることもあるため、ダブルライセンスとして相性の良い資格です。

整体師に必要な資格についてわかりやすくご紹介!詳しくはこちら↓

整体師に必要な資格の種類とは?整体師になるためにかかる期間と費用

カイロプラクターの年収

カイロプラクターの平均年収は、全国で400万円前後です。仕事の募集はセラピストとされているところがあり、施術の一環としてカイロプラクティックがあることが考えられます。
神奈川県や愛知県などでは年収330万円前後になっており、年収に地域差がある職業です。

カイロプラクターの年収について解説!詳しくはこちら↓

カイロプラクターの年収は?儲かるヒントやおすすめの資格を解説

カイロプラクターの将来性

カイロプラクターの将来性はありますが、選ばれるカイロプラクターにならないと生き残りは厳しいです。
将来性がある理由は、近年の健康意識の向上やテレワークの普及に伴い、怪我や体の不調を予防する意識が高まっているからです。
一方で柔道整復師を代表とする国家資格の方が知名度も高く、信頼性があります。有資格者との差別化や、登録を受けて信頼されるカイロプラクターにならないと、生き残りは厳しいと考えられます。カイロプラクターの将来性はありますが、選ばれるカイロプラクターを目指しましょう。

国家資格はないが信頼されるカイロプラクターになろう

カイロプラクターになるには特別な資格は要りません。ただし人の体に触れて施術する以上、民間学校で骨格や筋肉の知識や手技を身につけた方が良いと考えられます。
国家資格とされている国々でカイロプラクティックは、予防や治療として利用されているため、今後日本でも将来性が期待できます。
カイロプラクターは現時点では国家資格ではありませんが、基礎的な知識や手技を身につけて信頼されるカイロプラクターになりましょう。

⇒リピクル資料のダウンロードはこちらから

あわせて読みたい記事はこちら↓

治療院開業までの事前準備や注意点、知っておきたい補助金を解説